2018年 5月25日
【シネスイッチ銀座限定】2週目入場者プレゼント決定!
26日(土)より熊谷守一作品のポストカード!

『モリのいる場所』大ヒットを祝して、5/26(土)~
シネスイッチ銀座限定で入場者プレゼントの配布が決定いたしました。
岐阜県中津川市付知町にある峡谷「付知峡」、国指定史跡「苗木城跡」のポストカード、
そして熊谷守一つけち記念館所蔵の作品のポストカードの特別ポストカード3点セットを配布いたします。
熊谷守一つけち記念館所蔵の作品は「あさがを」「猫」「百日草」のどれか一点が封入されております。
数量限定となりますので、お早めのご来場お待ちしております!

※なくなり次第配布終了
※作品ポストカードをお選びいただくことはできません。

2018年 5月23日
“名優山﨑努といきものがかり加藤くん” 特別映像解禁!

81歳の山﨑さんが「低い切り株の真ん中あたりに小さな穴があって、そこに無数の蟻が出入りし活発に動き回る。
これも加藤助監督の仕事である。すばらしい」(「モリカズさんと私」文藝春秋刊)と称える加藤拓人助監督27歳。
“いきもの係”に抜擢されたものの実は昆虫が大の苦手という加藤助監督だが、山﨑さんと力を合わせて、CGではなくほんものの蟻との共演に奮闘。幾多のアクシデントを乗り越え、完成した貴重な映像は必見です!

2018年 5月22日
樹木希林さん5月26日(土)名古屋での舞台挨拶決定!

『モリのいる場所』の大ヒットを記念して、名古屋 ミッドランドスクエアシネマで樹木希林さん、阿武野勝彦<東海テレビ『人生フルーツ』プロデューサー>さんの舞台挨拶が決定いたしました!
皆様、奮ってご参加ください。


※舞台挨拶付き上映会のチケットの販売につきましては、下記詳細をご確認ください。

<舞台挨拶詳細>
 5月26日(土)
 ■ミッドランドスクエアシネマ

 9:55の回(上映後舞台挨拶)

【登壇者】

 樹木希林、阿武野勝彦<東海テレビ『人生フルーツ』プロデューサー>(敬称略)

◆◆チケット購入方法◆◆

【鑑賞料金】

 通常料金(前売券その他割引サービス使用可能)
 ⇒ミッドランドスクエアシネマ ホームページ

【インターネット販売】

 5月23日(水)0:00~(=5月22日(火)24:00~)

 ミッドランドスクエアシネマインターネットチケット購入ページにて販売開始
 https://ticket.online-midland-sq-cinema.jp/schedule/ticket/0201/index.html

【劇場窓口】
 5月23日(水)劇場オープンより

 ※残席がある場合のみ窓口販売

■注意事項

 ・いかなる事情が生じましても、ご購入、お引換後の鑑賞券の変更や払い戻しはできません。
 ・全席指定となります。チケットをお持ちでない方はご覧になれません。
 ・転売目的でのご購入は、固くお断りいたします。
 ・登壇者および舞台挨拶は、都合により予告なく変更する場合がございます。
 ・場内でのカメラ(携帯カメラ含)・ビデオによる撮影、録音等は固くお断りいたします。
 ・状況により、当日は荷物検査を行わせて頂く場合がございます。

2018年 5月21日
山﨑努×沖田修一監督
大ヒット御礼舞台挨拶開催決定!

映画「モリのいる場所」の大ヒットスタートを記念して、5/26(土)シネ・リーブル池袋にて山﨑努さんと沖田修一監督による舞台挨拶の開催が急遽決定致しました。皆様、奮ってご参加ください。

※舞台挨拶付き上映会のチケットの販売につきましては、下記詳細をご確認ください。

【日時】
 5月26日(土)
 16:00開場/16:10開映  ※上映前舞台挨拶

 □舞台挨拶終了後、予告編なし・本編からの上映開始となります。
 □16:10頃より舞台挨拶開始予定となります。

【場所】
シネ・リーブル池袋

【登壇者(予定)】
山﨑努、沖田修一監督(敬称略)

 ※登壇者は都合により、予告なく変更となる場合がございます。
 ※場内での一般の方のカメラ(携帯カメラ含む)・ビデオによる撮影、録音等は固くお断りいたします。
 ※登壇ゲストへのプレゼント等は直接お渡しする事は出来ません。劇場スタッフが事前にお預かり致します。
 ※舞台挨拶の都合上、タイムスケジュールが遅れる場合がございますが、あらかじめご了承下さい。

【料金】
通常料金(各種割引適用可・前売鑑賞券使用可)

≪チケット販売について≫

 舞台挨拶付き先行上映会のチケットは、下記日時より販売します。

 ・劇場オンラインチケット予約:5/23(水) 0:00~上映開始時刻の一時間前まで
 ・劇場窓口販売:5/23(水)劇場オープン時間より販売
 (全席指定制)

 チケット購入についての詳細は https://ttcg.jp/cinelibre_ikebukuro/topics/event/ まで


2018年 5月20日
『モリのいる場所』沖田修一監督×スタイリスト伊藤まさこさん
モリの暮らしに学ぶ理想のライフスタイル トークイベント実施レポート

5月18日(金)、無印良品有楽町店3Fの「OpenMuji」にて沖田修一監督と、料理、雑貨、テーブルまわりの人気スタイリスト伊藤まさこさんによるトークイベントが行われました。
 『モリのいる場所』をご覧になり、「土、台所、陽だまり、風、木々、畳、洗濯物・・・映画の中からなんとも言えない いい匂いがたくさんしてきた。」とコメントを寄せてくださっている伊藤さんですが、改めて映画について「モリの家はどんどん人がきても受け入れてしまって、間口が広い。うちもよく人がきますが、多少散らかしていても家に入れてしまう。 “今日は片付いていないから”と嫌がるひともいますが、そんなこと気にしないでどんどん入れてしまえばいいのに!」とまさかのアドバイス。また沖田監督も、「僕の母はお寺のこどもで、父(監督にとって祖父)が知らないこどもを連れてくることも多く、家族だけでごはんを食べたことがない、と言ってました」。
 モリについても「絵を描くために虫たちを見ているわけではなく、見たいからみている、そんな楽しさを感じました」という伊藤さんの感想に対し、沖田監督が「(モリを演じた)山﨑さんもそう言ってました!」。 決して広くはないモリの庭ですが、おふたりとも「観察眼のある人がみると、どんな場所でも発見はあるもの」と。
 会場からの質疑応答では「樹木希林さんをみていると不思議なパワーを感じるのですが、実際にはどんな人ですか?」と聞かれた沖田監督は、「着飾らずになんでもずばずば言う人。撮影中たまに“目の前に樹木希林がいる!”」と思うこともあったそう。そして「撮影の待ち時間にも、ずっと(撮影で使用した家の)縁側に座っている姿が自然で、ほんとうにこの家の住人みたい」と感じたとか。
 ゆたかな暮らしのヒントが散りばめられたトークショーでした。




沖田修一監督(映画関連本「モリカズさんと私」(文藝春秋)「モリのいる場所」(朝日文庫)
伊藤まさこさん(『美術館へ行こう ときどきおやつ』(新潮社)
ともに発売中

2018年 5月19日
初日舞台挨拶リポート
山﨑努さん 樹木希林さん 池谷のぶえさん 沖田修一監督登壇!

『モリのいる場所』5月19日(土)よりいよいよ公開いたしました!
 まずは、「おととしの夏、沖田監督より話があってからずっとモリカズさんに漬かっておりました。モリカズさんの漬物みたいになりました。今日でおしまいです。寂しいようなほっとしたような。ぼくはもともと家から出ないタイプですが、今日はみなさんにお礼が言いたくて、出かけてきました。ご来場ありがとうございました。」と山﨑努さんから観客のみなさまへのご挨拶からスタート。
 樹木希林さんは「二十歳の孫が観に来ました。「いままで観たことのないような映画だった」と実はこの前の回に、お孫さんが来場されてたことを明かすと、横から「孫ばかなんで・・・勘弁してやって下さい。(笑)」という山﨑さんからの意外なツッコミが。
 モリ夫婦の結婚52年目の夏の1日を描いた本作ですが、姪の美恵ちゃんを演じた池谷のぶえさんは「ご夫婦のシーンが魅力的です。観終わると、結婚したく」なったとのことで、樹木さんが「私が言う資格はまったくないですが、(夫婦が)ただ、うまくやっていくには、夫の言葉に、違うとか否定はしないで、ああそうですか、はいはい、とまずは言ってみること。学びました。もう遅いけど(笑)」と語られると、山﨑さんも「同感です。お互い調子の悪い時は、NOから入る。秘訣はYESから会話すること。」と夫婦円満の秘訣を伝授。
 沖田修一監督は、「2011年「キツツキと雨」撮影時に山﨑さんからモリカズさんのことを聞いて、映画をつくれたらなあーと思って、ここまできました。自分も、モリカズ漬けになりました。素晴らしいキャストの方と映画がつくれて感動です。観たことのない1本になるといいなと思います」。
 本日、ようやくご覧いただけるようになった『モリのいる場所』。ぜひ多くの皆様方にご覧頂き、そして心に残る作品となればと願っております。

 お近くの劇場はこちらから→http://eigakan.org/theaterpage/schedule.php?t=mori



2018年 5月18日
映画『モリのいる場所』公開記念 沖田修一監督トークショー開催決定!!

ユーロスペースでは映画の公開を記念して、監督と豪華ゲストが登壇するスペシャルトークイベントを実施することが決定いたしました!  皆様のご来場お待ちしております。

<開催概要>

■ユーロスペース(東京都渋谷区円山町1-5 KINOHAUS 3F)

 日時: 5月22日(火)、24日(木) 18:50の回本編上映後

■登壇者(予定)※敬称略

 5月22日(火) : 沖田修一監督 × 白石和彌監督

 5月24日(木) : 沖田修一監督 × 牛尾憲輔(『モリのいる場所』音楽担当)

 ※登壇ゲストは当日のご都合により変更となる場合がございます。
 ※当日、マスコミ・メディアの撮影が入る場合がございます。
  その際、お客様が映像等に映り込む可能性がございますこと予めご了承下さい。

 価格:通常料金(各種割引適用可)

【チケットの購入方法】

 ・劇場ホームページおよび、劇場窓口にて販売します。
 ・チケットはご鑑賞日の3日前から販売いたします。
 ・チケットの販売開始日は下記日時になります。

  <5月22日(火)>
  インターネット販売:5月19日(土)00:00~上映会開始時刻の1時間前まで
  劇場窓口販売:5月19日(土)劇場OPEN時より販売

  <5月24日(木)>
  インターネット販売:5月21日(月)00:00~上映会開始時刻の1時間前まで
  劇場窓口販売:5月21日(月)劇場OPEN時より販売
  (インターネット販売で完売の場合、窓口販売はございません。)


 ・チケット購入についての詳細は http://www.eurospace.co.jp/schedule/ まで


その他のトークショーも調整中です。
次第公式HP、twitter、facebookにてお知らせいたしますので、ご期待ください!

2018年 5月18日
音楽・牛尾憲輔さん オリジナル・サウンドトラック
配信限定でリリース決定♪

牛尾憲輔さんが手掛けた『モリのいる場所』オリジナル・サウンドトラックが、 配信限定で映画公開日と同日5/19にiTMS、レコチョク、moraほかにて 配信スタートします!
サントラには、エンディングで使用された印象的な曲「庭」のLong Versionも収録されています♪
詳細はこちら



2018年 5月17日
「監督はつらいよ。。。」沖田修一 真夏のアクデント特別映像解禁!!

山﨑努、樹木希林という名優と取り組んだ監督沖田修一40歳。
大御所との撮影の緊張とプレッシャーと喜び、そして連日の猛暑の疲れ、
庭の生き物たちとの困難な撮影事情も追い打ちをかけ、ついにアクシデント発生。
そのときの貴重な撮影メイキング特別映像を解禁!

2018年 5月15日
和食レストラン「四六時中」「海の穂まれ」とタイアップ決定!

映画公開を記念して、イオンシネマ近隣の和食レストラン「四六時中」「海の穂まれ」とタイアップを実施します!
劇中に登場する「すきやき」にちなんで、人気メニュー「牛すきまぶし御膳」をご注文の際に、『モリのいる場所』を鑑賞したイオンシネマの半券をご提示いただくと、 「ごはん大モリ無料」となります!
映画を観終えてお腹がすいたら、是非ともお立ち寄りください。

【対象期間】

 5/19(土)~5/31(木)

【対象店舗】

 四六時中(新潟南店)、おひつごはん四六時中(高崎店・羽生店・レイクタウン越谷店・浦和美園店・板橋店・日の出店・各務原店・大高店・長久手店・久御山店・高の原店・茨木店・大日店・泉南店・綾川店・徳島店)、おひつごはん海の穂まれ(京都桂川店・四條畷店)

 ※「四六時中」「海の穂まれ」のHPはこちら



2018年 5月14日
モリの家のあさ・ひる・ばんごはん映像解禁!

モリは実は食べるのが大好き!で、歯が1本もなくても、かた〜いベーコンやフランスパンを好み、はさみやキャンバスはさみをフル活用して、みかん、たくあんなどを食べていたという逸話の持ち主。
映画のなかでも食べるシーンはとても魅力的なので、熊谷家の朝昼晩のごはん時をまとめた特別映像を作ってみました。ぜひご覧ください。

2018年 5月14日
入場者プレゼント決定!

『モリのいる場所』の公開を祝して、都内5劇場限定で入場者プレゼントの配布が決定いたしました。
山﨑努さんと樹木希林さんのサイン入り特製ポストカードを先着2,000名様にプレゼントいたします。
数量限定となりますので、お早めのご来場お待ちしております!
※なくなり次第配布終了

入場者プレゼント配布劇場:

シネスイッチ銀座、ユーロスペース、シネ・リーブル池袋、イオンシネマ板橋、イオンシネマシアタス調布

2018年 5月10日
5月19日(土)初日舞台挨拶開催決定!

『モリのいる場所』全国公開を記念して、初日舞台挨拶を開催することが決定いたしました!

5月19日(土)

■イオンシネマシアタス調布

 11:00の回(上映前舞台挨拶)
 【登壇者】樹木希林、池谷のぶえ、沖田修一監督(敬称略)

チケット購入方法

 【鑑賞料金】通常料金(前売券その他割引サービス使用可能)
       イオンシネマオンラインチケットe席リザーブおよび劇場窓口にて販売
       イオンシネマシアタス調布HP

 【e席リザーブ】5月12日(土)0:15~(=5月11日(金)24:15~)
  イオンシネマオンラインチケットe席リザーブにて販売開始

 【劇場窓口】5月12日(土)劇場オープンより ※残席がある場合のみ窓口販売

■シネスイッチ銀座

 12:20の回(上映後舞台挨拶)
 14:40の回(上映前舞台挨拶)
 【登壇者】山﨑努、樹木希林、池谷のぶえ、沖田修一監督(敬称略)

チケット購入方法

 【鑑賞料金】通常料金(前売券その他割引サービス使用可能)
       劇場窓口にて販売
       ※5/13(日)より劇場一階チケット売り場にてご購入頂けます。
       シネスイッチ銀座HP

■注意事項

・いかなる事情が生じましても、ご購入、お引換後の鑑賞券の変更や払い戻しはできません。
・全席指定となります。チケットをお持ちでない方はご覧になれません。
・転売目的でのご購入は、固くお断りいたします。
・登壇者および舞台挨拶は、都合により予告なく変更する場合がございます。
・場内でのカメラ(携帯カメラ含)・ビデオによる撮影、録音等は固くお断りいたします。
・状況により、当日は荷物検査を行わせて頂く場合がございます。
・当日マスコミ取材が入る場合がございます。予めご了承下さい。

2018年 5月4日
みどりの日記念 “山﨑努と庭と蟻”映像解禁!

モリを演じた山﨑努さんが、“いきもの係”加藤拓人助監督らと力を合わせて、CGではなくほんものの蟻との共演に奮闘、 完成したリアルナショナルジオグラフィックな貴重な映像は必見です!
ぜびご覧ください。

2018年 4月28日
全国の「無印良品・MUJIBOOKS」にて、
暮らしを楽しむ画家・熊谷守一関連書フェア開催!

映画公開を記念して、本作のモデルとなった熊谷守一さんの関連書を集めたフェアを、全国の「無印良品・MUJIBOOKS」にて、4/28(土)より順次開催します。
毎日、庭のちいさな生命たちを飽くことなく眺め、絵を描き続けた守一さん。30年間ほとんど自宅から出なかった守一さんは、暮らしを楽しむ達人でした。そんな守一さんの暮らしぶりを知ることのできる書籍をまとめて展開します。5月末頃までの開催となります。是非ともお立ち寄りください!

※開催店舗は下記の10店舗となります。詳細は各店舗へお問い合わせください。

・仙台ロフト・有楽町・イオンモール松本・グランフロント大阪・近鉄あべのハルカス・イオンモール堺北花田・イオンモールKYOTO・岡山ロッソ・広島パルコ・キャナルシティ博多

※MUJIBOOKSのHPはこちら⇒http://www.muji.com/jp/mujibooks/

2018年 4月27日
沖田修一監督と人気スタイリスト・伊藤まさこさんによる公開記念トークイベント決定!
無印良品・有楽町店にて、5月18日(金) 18時30分スタート!

映画公開を記念して、沖田修一監督と、人気スタイリスト・伊藤まさこさんによるトークイベントを、無印良品・有楽町店にて、5月18日(金)開催します!
今回のトークイベントでは、「土、台所、陽だまり、風、木々、畳、洗濯物・・・映画の中からなんとも言えない いい匂いがたくさんしてきた」と、伊藤まさこさんが称賛する映画の魅力や、モリの暮らしに学ぶ理想のライフスタイルをテーマに、プライベートでも親交のあるお二人に楽しくおしゃべりしてもらいます。
また、伊藤まさこさんの新刊『美術館へ行こう ときどきおやつ』(新潮社)や、沖田修一監督の近著『モリカズさんと私』(文藝春秋)についてもご紹介します。貴重なこの機会をお見逃しなく!

詳細はこちら⇒https://www.muji.com/jp/events/12556/

2018年 4月23日
山﨑努さん「かあちゃんが花を摘むシーンにぐっときた」
樹木希林さん「憧れの人でした。共演できてありがたいです」
4月22日(日)『モリのいる場所』完成披露試写会舞台あいさつレポート

公開までひと月を切った4月22日(日)に、主演山﨑努さんをはじめ、樹木希林さん、吉村界人さん、青木崇高さん、池谷のぶえさん、沖田修一監督が完成披露試写会に登壇しました。モリの庭をイメージした舞台には縁台がおかれ、みんなで座りながらの楽しいトークとなりました。

 まずは山﨑さんの「今日みなさんにご覧いただき、この映画は完成です。」のごあいさつからスタート。

 樹木さんは、お互い50年以上のキャリアがありながら初共演となったことについて尋ねられると「夫を差し置いて話していますが、山﨑さんは文学座でも、黒澤明監督映画で出てきました、私たちのあこがれの的で、まったく遠い人。今回「妻役」をやらせていただき、ありがたいです。」と語り、一方の山﨑さんは「かあちゃんの存在は大事だ、と考えていました。現場で樹木さんを見て、モリカズさんが30年間外に出なかったことができたのはかあちゃんの力。モリに花を摘むシーンはホンになかったこと。アドリブだったけど、ぐっときました。」と褒めると、樹木さんがとても照れてしまう一幕も。

 吉村さん、青木さん、池谷さんらもお二人とは初めての共演でした。
「緊張しましたが役者をやっていてよかったです。自分のような未熟者でも、監督には、君ができるお芝居を見たいと言ってもらいました。」と吉村さん。
青木さんは「山﨑さんとのシーンでは、緊張ではなく、素直にそこにいられました。楽しい夏の思い出です。」
共演シーンの多かった池谷さんは「お二人とはいきなり朝食シーン撮影でした。ここにいよう、と思いました。ありがたかったです。」とコメント。

 沖田監督が撮影を振り返り「山﨑さんとはいろいろ話し合い、見た目、中身、映画だけのモリカズさんを探しました。樹木さんとも、秀子について現場でやりとりさせてもらいました。」と述懐すると、山﨑さんは「スピーディ。OK、もう一度、返事がすぐに返ってくる。「迷ってます、お時間ください」アナウンスも感じが良かった。」と。樹木さんも「年を取ると即断即決が好きです。」と同意。そして「監督の顔が役者と同じ顔になっていました。とてもいい。芝居を見ている監督は少ないです。」と絶賛。
まるでモリの庭で話しているような和やかな時間が流れる舞台あいさつでした。

2018年 4月20日
樹木希林さん貴重なメイキング特別映像 解禁!

先日の山﨑努さん演じるモリがお庭の緑に同化しているおちゃめな映像に続き、今回は妻・秀子を演じた樹木希林さんの貴重な撮影裏映像が解禁!
本番直前、向かいにいた衣装スタッフさんが意外にも○○だったことに気づいた樹木さんが、「ほらみて!」と注意を向けさせるも撮影本番へ。見事な演技をみせ「カット!」の声がかかるとまたもや続きを話し始め、和気あいあいとした撮影現場の雰囲気が感じられる映像です。ぜひご覧ください。

2018年 4月15日
日本を代表する名優 山﨑努さんのイメージが覆される、
クスクス微笑んでしまうモリの映像が解禁!

今回の特別映像では、沖田監督と真剣にやりとりする様子や、
猛暑の中、集中する姿など名優としての迫力に満ちている姿が捉えられています。
しかし、いざ本番となると・・・すっかり“モリ”として庭に同化しており、、、。
ぜひ探してみてくださいね。

2018年 4月7日
2本の杖を巧みに繰り独自のステップを踏むモリの特別映像が解禁!
牛尾憲輔さんの劇伴音楽も大フューチャー!

2本の杖を巧みに繰り独自のステップを踏むモリのお茶目な姿が、31年前の不朽の名作『マルサの女』の名シーンを彷彿とさせる特別映像が公開されました!
牛尾憲輔さんの最新のテクノロジーを駆使した電子音楽家によるオーガニックな音色とリズムが彩る中、庭を探索する老画家・モリ。「モリが30年間ほとんど出なかった自宅と庭は、アリもカマキリも猫も人々も、驚きもやさしさもおかしさも、数えきれないものであふれる、まるで小宇宙のような場所でした。この音楽も庭にあるもののひとつ、と感じて頂ければ幸いです。」と牛尾さん。
ぜひご覧ください。

2018年 4月6日
小説版『モリのいる場所』(小林雄次著、朝日文庫 税込670円)
4月6日発売!

アリはモリを見てこう思った「この杖を二本も使い、四足歩行速度で前進する。しかしその男は四本の足を使いながらも歩行速度は極めて遅い・・・」。映画ではモリがアリを観察しますが、小説版ではアリの視点から見たモリも描かれています! 

登場人物たちの視点から、「モリ」の日常があふれだす――

2018年 3月8日
公開日決定!

5月19日(土)から全国50館以上で一斉に公開されます!

これからもっともっと増えていきますので、
公開まであと少し、たのしみにしていてくださいね。

2018年 3月2日
日比野克彦さん×沖田修一監督 4/14トークイベント
【池袋コミュニティ・カレッジ】

映画の公開を記念して、熊谷守一さんの生まれ故郷である岐阜県の「岐阜県美術館」館長をつとめるアーティスト・日比野克彦さんと、沖田修一監督によるトークイベントを開催します。

熊谷守一さんの画家としての生き様、人間としての魅力、そして、映画『モリのいる場所』の撮影裏話など、お二人にたっぷり語っていただきます。
熊谷守一さんをまだご存じでない方の入門編として、また、映画公開を心待ちにして頂いている方のご鑑賞の手引きとして、 お楽しみいただけるイベントとなっております。

日時は4/14(土)18時30分より。場所は西武池袋本店別館8・9階【池袋コミュニティ・カレッジ】にて。
お誘いあわせの上、是非ともご参加ください。

詳しくはこちら→https://goo.gl/WPNKtQ

2018年 3月2日
クラブツーリズムとタイアップ!
熊谷守一美術館 見学&明日館 青空スケッチ

映画の公開を記念して、添乗員や専門ガイド同行のツアーを提供している旅行代理店クラブツーリズムとタイアップ!
熊谷守一さんが暮らした豊島区の関連スポットをめぐるスケッチツアーを開催します。

当日は【豊島区立 熊谷守一美術館】で熊谷守一さんの作品を鑑賞後、 同区の重要文化財である自由学園明日館へ移動、参加者全員で青空スケッチを行います。
画材のレンタルは無料。講師が同行しますのでスケッチが初めての方にも安心してご参加いただけます。

詳しくはこちら→https://goo.gl/kDoxve